医療・介護・薬局 Week 東京 [メディカルジャパン東京]出展のお知らせ

株式会社エーディーエステックは、2023年10月11日(水)~13日(金)に幕張メッセで開催されるメディカルジャパン東京に染色体解析前処理装置のHANABI-PVIとmRNA分析・精製用のHPLC用カラムとバッファーを出展致します。

開催概要

 名称:第6回メディカルジャパン東京 医療・介護・薬局 Week 東京 内 病院EXPO

 日程:2023年10月11日(水)~13日(金)

 会場:幕張メッセ

 主催:RX Japan

 ブース:病院EXPO内の千葉県ブースにて出展致します。

<展示会ホームページ>

 メディカルジャパン東京:https://www.medical-jpn.jp/tokyo/ja-jp.html

 病院EXPO:https://www.medical-jpn.jp/hos_t/

e招待券はこちら

e招待券を印刷または現地で提示して頂くことで、入場いただけます。

招待券がない場合、入場料として、\5,000/人がかかります。

https://www.medical-jpn.jp/tokyo/ja-jp/visit/e-ticket-ex/hos.html?co=mlHOST1-0295-6

出展製品① 染色体メタフェーズ標本作製装置 HANABI-PVI

HANABI-PVIは染色体標本作成に重要な最適展開環境を作り出せる装置です。5スライド同時に処理を行うことができ、作業者や季節を選ばず一定品質の展開をすることができます。

特許技術のDry-Index制御により、染色体の展開に最適な環境を整えることができます。

装置内の環境に再現性があり、ルーチン作業の効率化を図ることができます。

ヒト末梢血、骨髄液のみならずiPS細胞や動物細胞の染色体展開にも使用されております。

製品紹介動画

製品カタログ


出展製品② mRNA分析・精製用HPLCカラム・バッファー

新型コロナウイルスへの対策として、mRNAワクチンが承認され、世界中でmRNAワクチンの接種が行われました。mRNAワクチンはそれまでのワクチンよりも早く設計・製造ができることから近年、mRNAワクチン・mRNA医薬への注目が高まっております。mRNAの分析・精製プロセスは、mRNA医薬の純度を左右することから大変重要です。

 今回のメディカルジャパンでは、mRNA医薬の研究開発に使用可能な高速液体クロマトグラフィー(HPLC)用のカラムとバッファーを紹介致します。

 製品は米国ADS Biotec社の製品で、世界中のお客様にご利用頂いております。カラムとバッファーをセットでご利用頂くことで、2本鎖RNAの除去が可能になります。

製品紹介動画

製品カタログ

お問い合わせ

株式会社エーディーエステック バイオ機器部

TEL: 047-495-9070

Email: sales@ads-tec.co.jp

目次