画像機器
製品詳細

【TeledyneDALSA】

Xtium-CL MX4

[型番] Xtium-CL MX4

→メーカーホームページへ この製品についてお問い合わせする

テレダイン・ダルサのフレーグラバーである Xtium-CL MX4はPCI-Express Gen 2.0拡張バスをベースにホストメモリーへの高速転送を可能にする。カメラリンク2xBsase/1xMedium/1xFull/1xdecaに対応している。カメラリンク80bitモードで10m超の長距離ケーブルでの転送が可能であり、エリアスキャン、ラインスキャン、カラー、モノクロ等さまざまなカメラをサポートしている。
【アプリケーション】
・マシンビジョン全般


[仕様]
カメラ入力 Base x2 / Medium x1 / Full x1 / 10tap x1
PoCL 対応
コネクター SDR26 ミニカメラリンク
ピクセルクロック 20MHz~85MHz
水平方向サイズ 8~64Kbyte
垂直方向サイズ 1~無限長(ラインスキャンカメラ)1~16.000.000ライン(エリアスキャンカメラ)
データレート 1.7GByte/s
ピクセルフォーマット モノクロ8~16ビット / カラー8~12bit/RGB
【ベースカメラ】
3×8-bit/tap, 2×10-bits/tap, 2×12-bit/tap,1×14-bit/tap, 1×16-bits/tap, & 1×24-bit/RGB
【ミディアムカメラ】
4×8-bit/tap, 4×10-bits/tap, 4×12-bit/tap, 1×30-bit/RGB, &1×36-bits/tap
【フルカメラ】
8x 8-bit/tap

【80bit】
10tap x 8-bit / 8tap x10-bit configurations / 9.1 RGB Deca mode
ソフトウェア Windows 7/8(32/64bit)をサポート
DALSA Sapera Essentialソフトウェアライブラリをフルサポート
サイズ 10.1cm(L)x10.7cm(H)

環境温度 0℃~50℃ 湿度最大90%
日本語カタログ 日本語カタログ
マニュアル マニュアル(rev.1.10)
ドライバー ダウンロード
画像取得SDK Sapera LT SDK(rev.8.41)