CCD・CMOSカメラ、エリアカメラ・ラインセンサ等画像機器

裏面照射型 sCMOS (scientific CMOS) センサ搭載 Prime

Prime
【メーカー】

Prime 95Bは、超高感度のScientific CMOSを搭載した初のScientific CMOSカメラです。 95Bのセンサーは、入射光子の最大95%を測定可能な信号に変換します。 対物レンズの倍率を上げると効果が失われてしまうQE(量子効率)を上げるマイクロレンズアプローチとは異なり、Prime 95BのBSIセンサーは、光を反射または吸収する構造を避けて、背後からピクセルフォトダイオードに光を取り込みます。 Prime 95Bは、11µmの大きなピクセルと組み合わせると、100倍の倍率で他のsCMOSカメラよりも300%以上多くの信号を送受信できます。

[仕様]
画素数 1.4MP~4.2MP
画素サイズ 6.5μm, 11μm
センササイズ(対角) 18.7mm~25mm
QE 95%
インターフェース PCI-Express USB3.0, USB3.2
データ出力 11, 12, 16bit
フレームレート 63, 95fps@11bit
43~82fps@12bit
30~43fps@16bit
データシート(日本語) ダウンロードnew_window
マニュアル(英語) 準備中
【特徴】
・裏面照射による優れたQE
・11μm/pixの大型受光素子
・EMCCDに匹敵する優れた高感度
・顕微鏡の視野拡大が容易な選べるセンササイズ
・複数の特長的な機能
・マルチROIによるデータ量削減
・S/N比制御による低照度環境下における高感度化
ページの先頭へ