CCD・CMOSカメラ、エリアカメラ・ラインセンサ等画像機器

New ! 超高速CMOSマルチラインスキャンカメラ Linea ML 16k / 8k

【メーカー】
【型番】 ML-HM-16K30H-00-R他
この製品をお問い合わせ

Linea ML(リニアML)は、16k/300kHzを実現した最新の高速スループットイメージングの要求を満たすCMOSマルチラインスキャンカメラです。採用しているCamera Link HSインターフェースは、Camera Link規格のケーブル長や、伝送帯域を改善した次世代インターフェースです。ファイバーケーブルの場合、1ケーブルで1200MByte/sの画像データ転送が、最大300m迄可能です。

【アプリケーション】基板検査、パネル検査、半導体検査、その他マシンビジョン一般

[仕様]
センサタイプ ラインスキャン
分解能 16384×4 8192×4
画素サイズ 5μm×5μm
最大ラインレート 300kHz
データフォーマット 8,12bit
インターフェース CameraLinkHS
レンズマウント M90×1 M58×0.75
サイズ 97(W)×140(H)×79(D)mm 76(W)×76(H)×76(D)mm
型式(例) ML-HM-16K30T-00-R ML-FM-08K30H-00-R
データシート(日本語) PDFnew_window
マニュアル PDFnew_window
【特徴】
・16k@300kHz
・ハイダイナミックレンジモード
・高感度低ノイズ
・双方向スキャン
・長距離ファイバーケーブル標準対応
・視差補正
・内蔵LUT
・マルチROI/マルチAOI

 

オプション
画像入力ボード カメラリンクHS
レンズ M90x1マウント/ M58x0.75マウント
電源 12V用電源
ケーブル <準備中>暫時お待ち下さい。
ページの先頭へ