AI検査導入|ディープラーニング画像解析ソフト NAIT

”NAIT"(ナイト)は産業用途向け外観検査AIの導入を実現することが可能なディープラーニングの画像解析ソフトです。 難しいスキルを必要とせず、アプリケーションベースでディープラーニングを利用することができます。 扱いやすいGUIと”オートディープラーニング機能”によりパラメーターの設定がほとんど必要ありませんので非常に簡単に ディープラーニングを 使うことが可能です。
目次

ディープラーニング画像解析ソフト「NAIT」の機能

セグメンテーションは、オブジェクト、形状および画像内の位置を認識します。
欠陥領域を的確に見つけたり、画像内の複数のタイプのオブジェクトを発見したりするのに有効なモデルです。
クラシフィケーションは、各クラスリストからイメージ全体を識別します。
異なるクラスの画像を区別し、各クラスに分類できます
ディテクションは、特定のオブジェクトを検出します。
オブジェクトのサイズと位置をボックス形式で表示し、そのクラスを識別します。
OCRは、画像内のテキストの認識に特化しています。
このモデルは、画像からテキストを検出し、その中の各文字を認識することができます。
アノマリーディテクション(異常検出)は、正常な画像のみを学習した後に、
外れ値を識別する教師なし学習モデルです。

GUIによる直感的な操作

不良箇所を視覚的に可視化

ディープラーニングの画像解析ソフト「NAIT(ナイト)」に関する資料ダウンロード・お問い合わせ

製品カタログ

アプリケーション事例

欠陥検出

分類分け

1.飲料容器検査

2.皮革製品検査

3.作物の植物病診断

4.細胞数の測定

サンプル評価申し込み

お客様より頂いたサンプル画像をもとに、NAIT(ナイト)を使用して、レポートを作成するサービスを行っております。実際の使用イメージを掴んでいただき、製品導入の検討にお役立てください。

さらに詳しく

目次
閉じる