セキュリティカメラ
製品詳細

赤外線サーマルカメラが南アフリカの太陽光発電所の資産を監視します

[型番]

この製品についてお問い合わせする

【FLIR社「アプリケーションストーリー」文書より】
南アフリカは今、太陽光発電に沸いています。2012年、北ケープ州に太陽光発電所が2ヶ所建設されると、太陽電池の専門家であるTenesol社は、南アフリカで急増している多くの再生可能エネルギープロジェクトのうちの、もう一つの発電所の操業を開始しました。Tenesol社は、望まない侵入者からソーラーパネルの資産を守るため、監視用の赤外線カメラ技術の利点を重視しているセキュリティの専門家であるTeleEye社に協力を依頼しました。