CCD・CMOSカメラ、エリアカメラ・ラインセンサ等画像機器

【AI検査ソフト】NAIT(ナイト)v2.2 リリースのお知らせ

この度、弊社関連会社が開発したマシンビジョン用ディープラーニングソフト
NAIT(ナイト)のv2.2がリリースされましたので、ご案内申し上げます。

 

新機能

– NVIDIA30シリーズをサポートするようになりました。 NVIDIA 30シリーズを使用すると、最大1.1〜1.9倍の速度でモデルをトレーニングできます。

– DICOM拡張ファイルがインポートできるようになりました。DICOMファイルは安定して使用するために自動的にPNGに変換されます。

– ディテクション機能にしきい値 が追加されました。

– タスクリストの刷新。画像、JSONファイル、マスクされた画像などをインポートし、[アクティビティ]タブで確認します。 [モデル]タブで、拡張UIを使用してモデルの進行状況が確認できます。

追加機能・強化された機能

– ショートカットキーでラベル付け。 ctrl + c / v キーで、ラベル付けをコピー/ペーストすることが可能です。

– ショートカットキーの使用。 Delete、ESC、Backspaceのショートカットキーが追加されました。

– 既存のデータベースをそのまま、最新バージョンに移行ができます。このためには、PCから現在のバージョンを削除する過程で「データベースを保持する」に☑する必要があります。

– モデルの保護機能。学習が予期せず停止した場合でも、モデルは自動的に保存されます。

– エンターキーと矢印キーの機能が改善されました。

– 「プログラムの追加と削除」でプログラムに特定のバージョン表記を追加しました。

– モデルの再評価が必要な場合のレポートのエクスポートを無効にしました。

– 既存のデータベースをそのまま、最新バージョンに移行ができます。このためには、PCから現在のバージョンを削除する過程で「データベースを保持する」に☑する必要があります。

– [TRAIN]タブのユーザーインターフェイスを改善しました。

– ディスクの割当てを強化しました。

– [データ]タブのメインパネルでの検索を強化しました。不要な画像ファイル拡張子は検索から外れます。

– 重複する情報チャートの表示が改善されました。

– デフォルト設定でChromeが開かれます。Chromeが入っていない場合は他のブラウザで開かれます。

– その他細かなバグを修正しました。

ページの先頭へ