画像機器
製品詳細

【エイム電子株式会社】

カメラリンクケーブル(SDR)

[型番] ACLC-SS26-xx

→メーカーホームページへ この製品についてお問い合わせする

カメラリンクケーブルは、CCDカメラからフレームグラバー間の接続に使用される「Camera Link」インターフェース規格対応のケーブルです。「Camera Link」規格は、欧米のMachine Viision関連企業10数社が策定した産業用CCDカメラとフレームグラバーのインターフェース規格で2000年10月にリリースされました。

[仕様]
導体 AWG28(7/0.127)
ジャケット(カラー) 耐熱PVC(ベージュ:つや有り)
特性インピーダンス 100±10Ω
対間伝搬遅延時間差 50ps/m MAX
対内伝搬遅延時間差 50ps/m MAX
遅延時間(Time delay) 4.5±0.3ns/m
ケーブル径 9.0mm
許容曲げ半径 72.0mm
コネクタ 住友3M社製MDR極コネクタ
固定ネジ インチ(#4-40)
Camera Link Base/Medium/Full configration
【特徴】
頻繁なケーブルの抜き差しを要する場合に組立タイプと比較して耐久性があるモールド成型タイプをラインナップいたしました。各メーカー製カメラ及びボードとの接続実績がございます。特注長でのケーブル製作も対応可能です。コネクタはMDR-MDRの組み合わせ以外にSDR-MDR,SDR-SDRを備えております。Full ConfigrationでのPoCL対応品も特注にて製作可能です。(詳細はお問い合わせください。)