赤外線製品
製品詳細

【FLIR】

Mシリーズ 

[型番] M Series

→メーカーホームページへ この製品についてお問い合わせする

Mシリーズのパン/チルト機能は、船舶・ボート用のマルチセンサーシステムの設計に革命をもたらします。世界中の軍隊、沿岸警備隊、政府当局の航空機や船舶のためにカメラを提供し、ともに幾多の戦場をくぐり抜けてきたフリアーシステムズの25年に及ぶ経験に基づき、Mシリーズは開発されました。 特殊部隊では、よりタフで高性能なフリアー製品が採用されています。



Mシリーズのカメラは、最大640×480ピクセルの赤外線画像を生成可能です。他のシステムと比べて4倍の赤外線解像度、および2倍以上のレンジパフォーマンスを誇ります。 Mシリーズのカメラがあれば、たとえ全くの暗闇の中でも、今まで以上にクリアに、 今まで以上に遠くを見通すことができます。

[仕様]
解像度 320×240/640x480pixel
画素サイズ 25μm/17μm
波長 7.5~13.5μm
型式(例) M-324XP M-625XP M-324L M-625L M-612L M-618CS
(ジャイロ式姿勢安定機能付き)
【特徴】
氷を溶かす自動ヒーターが内蔵されているため、いずれのカメラも鮮明な映像を撮影できます。
2×および4×のデジタルズーム機能により、赤外線サーマルカメラでクラス最高のレンジパフォーマンスを実現します。
簡単なイーサネット接続とIPアドレスに対応しているため、システムを容易に設置し、制御することができます。
第一線で役立っているフリアーシステムズのすべてのカメラ製品は、特許出願中の「デジタル・ディテール・エンハンスメント」(DDE)と呼ばれる独自の画像補正アルゴリズムにより、極めて困難な条件下でも、クリアな映像を提供します。
標準的な映像信号を採用しているため、補助ビデオ入力を有するあらゆるモニターで映像を表示できます。
複数のディスプレイ、または単一の多機能ディスプレイを使用すれば、赤外線サーマルカメラと低照度カメラの両方の映像を同時に見ることができます。