画像機器
製品詳細

【Gevicam】

140万画素高感度GigEカメラ

[型番] GP-151400

→メーカーホームページへ この製品についてお問い合わせする

GP-151400は、高感度、高S/N比そして近赤外領域特性を持つよう設計されています。
この性能は、理化学用途、ハイエンドサーベランス、高度ITSなどの卓越したアプリケーションまたは医療用途に最適です。

[仕様]
仕様タイトル 仕様内容
CCDサイズ 2/3インチCCD
分解能 1392x1040
ピクセルサイズ 6.45x6.45μm
最大フレームレート 22fps
データクロック 40MHz
データ出力 ギガビットイーサネット
S/N比 60db
レンズマウント C/CSマウント
サイズ 34x34x68
所要電源 12VDC
カタログ1 PDF
カタログ2 PDF
GPシリーズは産業用途のGigabitイーサーネットカメラです。
共通プラットフォーム上で設計され、独自のハイパフォーマンスSDK同様Plug-and-Playが可能でGigE Visionスタンダードに適合しています。
複数台のカメラを使うの応用の為に外部GPIO(General purpose I/O)を備え、正確な画像の位置を保証する為にNo-delayで内部タイミングとタイムスタンプをリセットします。これは、PLLジッターを生じさせた従来のExternal Sync(HD/VDを必要としません。
カメラとGigEの為に簡素化した設計は、部品点数を減らし、カメラそのものもコンパクトにし、さらに性能に比して廉価です。この特長はマシンビジョンアプリケーションで既存のアナログカメラ(+フレームグラバー)をフレームグラバーレスに変革し、コストパフォ-マンスの改善に理想的です。
GigE Visionはそのものが、既存のシステムより遥かに大きな利点を持ちます。ネットで複数カメラの動作やマルチキャスト(1台のカメラデータを複数PCに転送)ロングケーブル接続可能(リピーター無しで100m)GPIO経由で外付け機器のコントロール、共通のソフトウェアでPlug-and-Play互換性、共通カメラのプロトコルまたはGUI等です。ファームウェアやソフトウェアは既設カメラがリモート(遠隔)の状態であってもイーサーネットからフィールドに於いてもアップグレードできます。