赤外線製品
製品詳細

【FLIR】

赤外線カメラ FLIR A6604

[型番] FLIR 6604

→メーカーホームページへ この製品についてお問い合わせする

赤外線カメラFLIR A6604では、重要なガスパイプラインや関連設備を常時監視できます。 危険や 損害を生むガス漏れが発生した場合は、直ちに確認できます。 定期 検査を待つ必要はありません。 技師を危険な 場所に立ち入らせることなく、安全な距離から モニタリングを実施できます。

 

[仕様]
画像/光学データ
解像度 640 x 512 pixel
熱感度(NETD) <20 mK @ +30°C
視野角(FOV) 21.4° x 17.5°(25mmレンズ)、11.0° x 8.9°(50mmレンズ)、5.5° x 4.4°(100mmレンズ)
フォーカス マニュアル
ズーム 1xまたは2xデジタル
デジタル画像補正 高感度モード
検出器データ
検出器タイプ 焦点面アレイ(FPA)冷却型InSb
スペクトル範囲 3.2~3.4μm
イーサネット
イーサネット コントロール、画像
イーサネット、タイプ 1Gbps
イーサネット、標準 IEEE 802.3
イーサネット、コネクタータイプ RJ-45
イーサネット、通信 通信TCP/IP
イーサネット、ビデオストリーミング ビデオストリーミング、NTSC、PAL
イーサネット、画像ストリーミング 画像ストリーミング、GigE Vision
コンポジットビデオ
ビデオ出力 NTSC/PAL
電源システム
DC動作 24VDC、24W(最大)
スタートアップ時間 通常は7分 @ 25°C
物理データ
重量 2.3kg
カメラサイズ、レンズを除く(L × W × H) 196 x 102 x 102mm
【特徴】 赤外線カメラFLIR A6604の特長
・容易に統合
赤外線カメラFLIR A6604は、さまざまな要件を有する各種用途のハウジングに容易に統合できます。
・冷却型検出器により、わずかな温度差も可視化
FLIR A6604には、冷却型アンチモン化インジウム(InSb)検出器が搭載されており、 640 x 512ピクセルのクリアな赤外線画像を生成。細かな ディテールも確認できます。 画素数が多いほど視野角も広がるため、 より大きな設備をモニタリングできます。 極めて鮮明な画像も 提供します。

・高感度モード
高感度モードでは、カメラの感度をさらに高めることで、わずかなガス漏れも検知できます。

・簡単制御
どのモデルもすべて、安全な距離から簡単に制御できます。 イーサネット経由での完全制御も可能です。 TCP/IPネットワークとも 簡単に統合できます。 FLIR A6604は、Vision/Genicam™に 対応しています。

・利用可能なレンズ
FLIR A6604は、25mm、50mm、または100mmレンズで ご利用いただけます。 長いレンズでは視野角が狭くなるため、より遠くから ガス漏れを検知できるようになります。

・FLIR A6604は以下のガスを検知
ベンゼン、 エタノール、エチルベンゼン、ヘプタン、ヘキサン、イソプレン、メタノール、メチルエチルケトン、メチルイソブチルケトン、 オクタン、ペンタン、1-ペンテン、トルエン、キシレン、ブタン、エタン、メタン、 プロパン、エチレン、プロピレン

資料
A6604 カタログ ダウンロード(PDF)
A6604 マニュアル ダウンロード(PDF)