セキュリティカメラ
製品詳細
A3xxf pt

【FLIR】

セキュリティー用 サーマルカメラA f-/A pt-シリーズ

[型番] A f-/A pt-シリーズ

→メーカーホームページへ この製品についてお問い合わせする

フリアーシステムズの赤外線カメラAシリーズは、場所を問わずに設置でき、重要機器・設備のモニタリングや大切な資産の監視に最適です。さらに、温度計測により問題の深刻度を評価することもできます。問題を早期に発見し、機器の故障を未然に防ぐことは、ダウンタイムの削減と作業者の安全向上につながります。

セキュリティや監視用途の多くでは、温度計測データは必要ありません。しかし、重要機器・設備の温度モニタリングと施設のセキュリティの両方が必要なケースでは、温度計測ができることが大きなメリットとなります。

典型例としては、変電所のモニタリングがあります。温度計測のできる赤外線カメラがあれば、1台の赤外線カメラを日中は変圧器をはじめとする変電所設備のモニタリング用として、夜は施設のセキュリティ用カメラとして兼用できます。

廃棄物処理場や石炭堆積場のモニタリングなど、防火対策とセキュリティ対策の両方が必要な場合も、Aシリーズが威力を発揮します。

 

[A f-/A pt-シリーズ:共通仕様]
環境仕様
使用環境温度 −25℃ 〜 +50℃
保護構造 IP 66(IEC 60529)
耐衝撃性 5 g, 11 ms(IEC 60068-2-27)
計測機能
スポット 10
エリア 10 (最大、最小、平均、指定位置)
アイソサーム 1(以上、以下、中間)
計測オプション マスクフィルター
スケジュール応答( ファイル送信(ftp)、メール送信(SMTP))
温度差 ΔT(測定温度−基準温度)
基準温度 手動および任意
大気透過率補正 自動計算、距離値入力による大気温度と測定温度
光学形透過率補正 自動計算、カメラ内部センサー信号
放射率補正 0.01 〜 1.0 変更可能
反射見掛温度 自動計算、反射温度値入力による
外部光学系/窓材補正 自動計算、光学系の透過率/温度値入力による
測定補正 グローバルオブジェクトパラメーター
アラーム
アラーム機能 6 自動アラーム(計測機能、デジタル入力、カメラ温度、タイマー)
イーサネット
イーサネット 制御、結果、イメージ

[FLIR A310 f/A310 pt:モデル別仕様]
FLIR A310 f FLIR A310 pt – Pan/tilt
サイズ
重量 5 kg 17.9 kg
サイズ(L×W×H) 460×140×159 mm 460×467×326 mm
三脚穴
取付マウント TBA TBA
システム特性
自動ヒーター 標準 標準
パン/チルト
水平旋回範囲/速度 連続 360º/0.1º 〜 60º/秒(最大)
垂直旋回範囲/速度 +/−45º/0.1º 〜 30º/秒(最大)
プログラムプリセット +128º
FLIR A310 f FLIR A310 pt – Pan/tilt
イーサネットビデオ
イーサネットビデオ
MPEG-4, ISO/IEC 14496-1 MPEG-4 ASP@L5
赤外線カメラ/可視カメラ
MPEG-4, H.264 もしくは M-JPEG
電力
動作電力 12/24 VDC(10-30 VDC), 24 W(最大) 24 VAC(21-30 VAC)24 VDC(21-30 VDC)
消費電力 24 VAC: 215 VA 最大/ヒーター使用時
24 VDC: 195 W 最大/ヒーター使用時
24 VAC: 215 VA 最大/ヒーター使用時
24 VDC: 195 W 最大/ヒーター使用時
アラーム
アラーム出力 デジタル出力、ログ、イメージ保存、
ファイル送信(ftp)、 email(SMTP)、メッセージ
 -
イーサネット
イーサネット
(プロトコロル)
Ethernet/IP, Modbus TCP, TCP, UDP, SNTP, RTSP,
RTP, HTTP, ICMP, IGMP, ftp, SMTP, SMB(CIFS,
DHCP, MDNS(Bonjour), uPnP
 TCP, UDP, SNTP, RTSP, RTP, HTTP, ICMP, IGMP, ftp, SMTP, DHCP, uPnP
イーサネット
イーサネット
(プロトコロル)
Ethernet/IP, Modbus TCP, TCP, UDP, SNTP, RTSP, RTP, HTTP, ICMP, IGMP, ftp, SMTP, SMB(CIFS), DHCP, MDNS(Bonjour), uPnP  TCP, UDP, SNTP, RTSP, RTP, HTTP, ICMP, IGMP, ftp, SMTP, DHCP, uPnP
イーサネット
(イメージストリーミング)
16ビット 320×240 ピクセル(7-8 Hz)温度情報付  -
標準パッケージ 赤外線サーマルカメラ、オペレーションマニュアル、FLIR Sensors Manager single sensor CD
型式(例) FLIR A310F / A310pt
資料
カタログ ダウンロード(PDF)
【特徴】
・豊富な解析機能
スポット計測、エリア計測、差分機能があります。

・内蔵アラーム
解析機能として内部温度もしくはデジタル入力できます。

・イーサネット/IPおよびModbus TCP適合(FLIR A310 fのみ)
解析結果やアラーム情報をPLCと簡単に共有できます。

・メッセージ送信機能(FLIR A310 fのみ)
解析結果や赤外線画像などの情報を、スケジュールに従って、もしくはアラーム発生時にeメールを自動送信できます。画像ファイルやeメールの自動送信、FTPもしくはSMTPクライアントとして処理します。

・画像のマスキング機能(FLIR A310 fのみ)
解析に必要な画像の部分だけを選択可能です。

・MPEG-4ビデオ
イーサネット経由で転送されたMPEG-4ビデオをPC上で解像度640×480ピクセル、30 Hzのライブ映像としてみることが可能です。

・PoE (パワー・オーバー・イーサネット)(FLIR A310 fのみ)
一本のケーブルで通信と電力供給が可能です。

・デジタル入出力(FLIR A310 fのみ)
アラームと外部機器を制御します。

・ビデオ出力
PALもしくはNTSCのアナログ映像出力できます。

・レンズ
FLIR A310 f と FLIR A310 pt は25°レンズ内蔵(モーター駆動、オートフォーカス)。オプションレンズがあります。

・<45 mK 高い温度分解能 < 0.05℃
細部まで鮮明な画像と温度差情報を提供します。

・リモートコントロール
インターネットやTCP/IPネットワーク上でカメラの遠隔操作が可能です。
・16ビット画像(FLIR A310 fのみ)
16ビットの温度計測データ付き画像をPCに転送することが可能です。

・100 Mbイーサネット接続
100 Mbイーサネット対応です。

・フリアーセンサーマネージャー(FSM)
FLIR A310 fとFLIR A310 ptには自社開発のソフトウェアFLIR Sensors Managerが付属しています。このソフトを使えば、直感的な操作でTCP/IPネットワーク上でカメラの管理、制御が可能です。

・FLIR A310  f
FLIR A310 fは、固定型赤外線カメラで、設置後は一定の方向を常時監視します。1台で重要機器や設備のモニタリング用カメラとセキュリティ用カメラの2役を兼ねることができます。


・FLIR A310  pt
FLIR A310 ptはパン/チルト台に赤外線カメラと低照度CCDカメラを搭載した多機能マルチセンサーシステムです。パン/チルト台は水平+/−360º、垂直+/−45ºの旋回が可能で、広範囲の監視に最適です。石炭堆積場、廃棄物処理場、変電所の温度以上のモニタリングに最適です。

FLIR A310 ptのマルチセンサーシステムの低照度CCDカメラには36×ズーム機能がついています。