CCD・CMOSカメラ、エリアカメラ・ラインセンサ等画像機器

自動車品質管理におけるフリアシステムズの赤外線カメラ

【FLIR社「アプリケーションストーリー」文書より】
「フリアーは、1997年からドイツ、ディンゴルフィングにあるBMWの工場に熱的検査用の赤外線カメラを提供してきました」とフリアーシステムズの販売店兼インテグレータであるTOPA GMbHのRobert Halbritter氏は説明します。BMWは今までスイッチキャビネットと室内の電子的サーモグラフィにこのカメラを使用し、発熱した部品が異常を示すと、その部品を交換してきました。しかし現在では、BMWは品質管理にもフリアーシステムズの赤外線カメラを使用しています。

ページの先頭へ