画像機器

OCRツール

文字認識・文字位置のレポート

OCRとは?
画像入力された文字を2値化処理し、文字切り出しを行い、正規化し、特徴抽出した後登録している
文字と比較して、対応する文字として判別出来るかを判定する処理。
または、処理された画像情報をもとにそれが文字である事を確認または認識する処理。
マシンビジョンの世界では、イメージによって画像強度が異なると予想されます。
いくつかの場合、照明変化は必ずかなり大きいです。照明変化がイメージの向こう側に一定である限り、ソフトウェアは自動的にそれらの変化に適応しなければなりません。

均一照明に対応 不均一照明に対応
背景のグラディエーション(明~暗)に対応

Rotation
・粗サーチ、本サーチの解像度を自動設定
・粗サーチ/本サーチの解像度設定

Edge Strength
・モデルおよびサーチ時の輪郭抽出で使用するモード
Contour Selection(Contour Selection Edition)
・Needed:抽出した輪郭をサーチで使用するかの設定
・Position:抽出した輪郭をサーチ後の位置データの計算で使用するかの設定

フォントトレーニング

OCR Toolを訓練するのは、Trainメソッドを使用する事で非常に簡単です。

キャラクターの登録
接合文字の登録
デモプログラム

«ジオメトリックサーチツールはこちら     バーコードツールはこちら»