画像機器

ブロッブ解析ツール

画像取込および画像処理ライブラリソフトウェア
DALSA「Sapera Essential」

ブロッブ解析ツール

抽出ブロッブの設定(Blob Parameters)
A.
使用するピクセルの設定:周辺8ピクセル/周辺4ピクセル
B.
入力画像の種別設定:8bitモノクロ/2値化された画像/ラベリングされた画像
C.
背景の設定
暗い部分を背景、明るい部分をブロッブ
明るい部分を背景、暗い部分をブロッブ
設定された値と同じピクセル値を背景に設定
D.
抽出したブロッブを格納する配列のサイズ設定
E.
抽出したブロッブに施す計算の設定
Basic:ブロッブのピクセル数、幅、高さ、重心、座標など
Moments:Basicおよびブロッブにフィッティングする楕円に関する計算
Convexity:ブロッブを覆う凸状の囲いに関する計算
Perimeter:Momentsおよびブロッブの外周に関する計算
Gray Scale:Basicおよびブロッブのピクセル値の平均、標準偏差、重心に関する計算
F.
フェレット関連の計算
G.
中間結果の利用に関する設定
H.
抽出するブロッブのエリア、幅、高さ(最大/最小)の設定(ピクセル数)
ブロッブのエリア、幅、/高さの最大値・最小値の設定変更による抽出数の変化

抽出ブロッブの算出(Blob Parameters)

  • ・ブロッブ数 ・ゲットラン ・領域/外接四角形ピクセル数(比) ・ファイバー比率/長/幅
  • ・外接四角形幅/高さ ・ホール数 ・周囲ポイント数 ・周囲長 ・開始座標
  • ・X/Y座標(2乗)総和 ・外接四角形左上/右下座標 ・重心座標 ・楕円長軸長/短軸長
  • ・楕円角度 ・長短軸比 ・真円度 ・多角形角数/ピクセル数/外周長
  • ・多角形/外形外周長比(凸度) ・フェレ最長/最短方向角度 ・フェレ外接四角形角度/ピクセル数
  • ・フェレ外接四角形左上/右上/左下/右下座標 ・フェレ外接四角形幅/高さ
  • ・フェレ最短/最長/平均直径 ・領域/多角形/外形ピクセル数
  • ・重心からのX/Y方向最長/最短距離 ・重心-外接ポイント距離(2乗)総和
  • ・重心-外接ポイント距離2乗最長/最短 ・最長外接ポイントの最長X(Y)/最短X(Y)距離
  • ・長/短径周辺の最長/最短ポイント距離 ・外接ポイント数 ・ホールを除く外形ピクセル数
  • ・外形長 ・グレースケール重心座標 ・最小/最大/標準偏差ピクセル値
近似楕円の抽出ブロッブの特徴/算出表示
2値化の設定(Thredhold Parameters)
  • ・スレッショルド範囲設定:画像共通/指定範囲で平均値、ヒストグラム計算より算出
  • ・スレッショルドの計算
  • a.(ピクセルの平均値-ピクセルの最小値)×(-0.5)+ピクセルの平均値
  • b.ヒストグラムを抽出し、2つの山の中点になるようにスレッショルドを選択

«前処理はこちら     エリアサーチツールはこちら»