バイオ機器
製品詳細

ADSTEC

【HANABI-PII plus】
染色体標本作製用メタフェーズ・ハーベスター

[型番] HANABI-PII plus

この製品についてお問い合わせする

染色体標本作製用メタフェーズ・ハーベスター HANABI-PII plusは、培養された細胞から細胞収穫迄の処理工程を自動的に実行するもので、用手法の繁雑な操作を画一的な動作によって均質な細胞収穫処理を実現します。 HANABI-PII plusは主操作部に恒温化された遠心分離機構を置き、安定な送液を実現するプランジャーポンプにより低張処理液(またはPBS液)およびカルノア固定液を分注します。遠心分離部は、装置中央部に位置し、4本の遠沈管を6組の構成で24サンプルを同時処理する独自構造を持ち、同時に複数本のサンプルを撹拌(ボルテックス方式)、注入、排液操作を実行します。排出レベル、注液量、低張時間、撹拌時間等をユーザー設定でき、いろいろな収穫プロトコルに対応できます。HANABI-PII plusを用いると、短時間に大量の安定した染色体メタフェーズ標本作製のための細胞収穫処理が可能となります。

 

[特長]

■ 24サンプルの同時細胞収穫処理
■ 連続自動処理:遠心分離・上清排出・試薬注入
■ ボルテックス攪拌
■ 遠心分離部の恒温処理
■ 低張液のプリヒート
■ PBS液の使用可
■ 最大6プロトコル設定可