バイオ機器
製品詳細
HANABI-CR-YH

ADSTEC

【HANABI-CR-YH (ハナビ・シーアールワイエイチ)】
自動リンパ球分離装置

[型番] HANABI-CR-YH

この製品についてお問い合わせする

自動リンパ球分離装置 HANABI-CR-YHは細胞培養の前処理の一つである末梢血からリンパ球を分離する処理工程を自動的に実行するための装置です。末梢血の装填された真空採血管及びリンパ球分離管を本装置にセットすることで、リンパ球層液を自動的に分離します。温度制御が可能な遠心分離処理によって分離されたリンパ球層をカメラで自動認識し、目的の液層のみを吸引して分注します。装置内は紫外線照射及びクリーンベンチによって滅菌状態が保たれ、常に菌の増殖を防止する構造になっており、コンタミネーションの心配がありません。また、検体ごとにディスポーサブルチップを使用するため、クロスコンタミネーションの心配もありません。培養液用の配管を3系統(うち1系統は冷蔵保存可能)有しており、使用する培養液を選択することができるため、目的に応じたプロトコル設定が可能です。サンプルのID読み取りによって真空採血管とリンパ球層液の紐付き管理が可能なため、ヒューマンエラーを防ぐことができます。本装置を用いることにより、同時に最大24検体のリンパ球分離処理が可能です。

 

[特長]

■ 機械動作による安定したリンパ球分離処理が可能
■ 最大24サンプルを同時処理
■ 水平または傾斜展開機能を標準搭載
■ 温度制御が可能な遠心分離機構
■ 培養液3系統搭載
■ 装置内の滅菌構造によりコンタミネーションを防止
■ サンプル・スライドのIDコード管理によりヒューマンエラー防止
■ 最大6プロトコル設定可